ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2017年06月17日 (土) | 編集 |
順調に編んでいたストールですが、編みなおすことにしました。
扇模様の台形ストール編んでいます
matiさんの編み図の糸より、太くなると思うので、大きくなるとは思っていましたが、
緩めに編んでしまったのもあり、かなり大きく。
糸も足りなくなりそうだったし、思い切って、ほどきました。

緩めに編まないよう気を付けていたら、前回の編み地よりも、
しっかりとパリッとした感触が、いい感じです。

目数も減らしたので、長さも短くなり、1段編み終わるのが早く感じます。
でも、目数を減らすと、縁編みの目数を合わせるのが、ちょっと大変なようです。
少しごまかす程度でできればいいけど、どうしても無理なら、
縁編みの部分は、変更しないといけないです。

縁編みもかわいいので、何とかならないかな・・・
糸も厳しいかな~。
とりあえず、頑張ってみます。
2017年06月12日 (月) | 編集 |
ATELIER *mati*さんの編み図で、台形ストールを編んでいます。
ストール編んでます
写真上の茶色は猫です。広げたら、すぐ乗ってきました(笑)

matiさんの編み図の糸より、細いレース糸を使っているので、
2本取りで編んでいます。
かなり昔に購入したレース糸で、何を編もうとしたのかも忘れて、
置きっぱなしになっていたので、編むものが決まって良かったです。

アイボリーの黄色みがかった色合いが、2本取りのせいか、
少し色味が強くなり、艶もありって、いい感じになって気に入っています。
編み進んで慣れてきたら、レース糸の張りのある少し固い感じが、
編みやすく感じて、楽しく編んでいます。

もしかしたら、糸が足りないかもしれないです・・・
縁編みをするところまでたりれば、違う糸を買い足しても何とかなるかな?

matiさんの編み図、大好きなんです。
編みやすい工夫があったり、かわいい作品がいっぱいで、
編みたいものがどんどん増えてしまいます♪


この間まで編んでいたバナナリーフショールは、編み終わったので、
水通しをして仕上げをしようと思っているところです。
2017年05月01日 (月) | 編集 |
バナナリーフショール
2枚目のBanana Leaf Shawlを編んでいます。
と言っても、1枚目が終わらないうちに、2枚目に手を出してしまいました。

小糸屋さんで購入したシルク糸で編んでいます。
極細で、とっても細いので、3本取りにしていますが、
何本取りかで編むのに、慣れていないので、1本編み落としたりして、
かぎ針で直しながら、編んでいます。

1番最初に、3つに分けながら玉巻器で巻くときも、
極細で細いからやりにくいし、
シルクなので、すべるのか、ある程度巻進んだ時に、
上から外れて、飛んでいくし(笑)
とにかく、編み始める前に、すでに疲労困憊。

こういう時は、コーン巻を3本買って、編み進むのが良かったのかな・・・
1本800円で、シルクのショールが編めて、安いと思って、2色買いました。
もう1色は、ピンクですが、少し落ち着いたピンクでかわいいです。

苦労しながら編んでいますが、とても柔らかくて、気持ちいいんです。
編みかけを置いて、ちょっと離れると、猫がすぐ座る(笑)
シルクのツヤは、少し控えめに思いましたが、
さり気さなさがいい感じです。


小糸屋さんのシルクの他に、
もう1種類、別のシルク糸を買ってあるので、それも編みたいです。

プレゼント用に購入した糸なので、うまく編めるといいな。
夏にサラサラで、冬暖かいというので、割と長い時期使えるかなと思って。
暑苦しく感じないように、Cadel Blueというきれいなブルーを選びました。


たくさん編めるのが、とっても嬉しい♪
このショールは、慣れてくると、編み図なしでスイスイ編めるようになるので、
とても楽しいです。

編み図は、Yarnaholicさんで購入しました。

2017年03月30日 (木) | 編集 |
久しぶりにパン作りをしたら、とても楽しくて、色々挑戦中です。
カンパーニュ
なかなか思い通りのものが出来ないカンパーニュ。
初めて、クープが大きく開きました。


発酵かごがないので、ざるで代用していますが、丸い形にならず、
ちょっと楕円形になってしまいました。
カンパーニュが大好きなので、いつか理想のものが焼けるよう練習中です。


ミルクハース
お気に入りのミルクハース。
バターロールとかのように、小分けに成形するのが、苦手なので、
型も使わず、2分割にするだけで、おいしく出来るので、時々作っています。

もっと、色んな種類が出来るようになるといいな~。

Cpicon ミルク&ミルク ダブルミルクハース by itarunrun
2017年02月28日 (火) | 編集 |
少し前に完成していたポケッタブルバッグです。
ポケッタブルバッグ
リックラックさんのキットで作ったので、とても手軽に出来ました。

タグの位置がもうちょっと下の方が、バランスが良かったけど、
つけるかどうか悩んでいたのを思うと、つけてよかったです。
このタグは、キットに入っていましたが、単独でも販売しています。

刺繍タグだと思ってなくて、プリントだと思っていたので、
実物の方が、かわいかったです。

レシピよりも、持ち手を長くしました。
ゆったり肩にかけられる長さにしたかったので、良かったのですが、
バッグ自体が思ったよりも、コンパクトでした。

エコバッグにしようと思って、お米入れたり、ジャガイモやにんじんや、
野菜をいっぱいと思ってたので、ちょっと残念。


内側についているポケットを利用して畳むと、こんな感じです。
畳んだ状態
レシピ通りだと、少し窮屈な感じです。

このキットは、アウトドア用防水生地のキットですが、
たぶん、ほかのナイロン生地のものより、生地が厚めなんだと思います。
持ち手を長くしたのもあるけど、そのために、少し押し込む感じになりました。

アウトドア用防水生地が、とてもしっかりしていて、
思ったよりも作りやすかったので、もっと大きいサイズのものを作りたいです。

内側のポケットはあまり使わないので、
紐をつけておいてみようかなと思っています。
たくさん買った時に、バッグが広がりすぎないように結べるし、
使わない時に畳んだ時にも、使えそうで便利かなと思います。

アウトドア用防水生地は、軽くならアイロンをかけられますが、
(様子を見ながら、気をつけないといけないですが)
しっかりかけることはできません。

そのため、キットの生地は折りたたんで入っているので、
シワが取れませんでした。
水をかけて、アイロンをちょっとかけたら、縮んだ感じになったので、
高温で少し溶けたのかもしれません。

また、ポケットに入れたままだと、多少シワになりますが、
ナイロンのバッグが欲しい方には、おすすめです♪
ブログパーツ