ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
ブルーミングピカケのレイ
2007年12月01日 (土) | 編集 |
ブルーミングピカケ

アトリエリボンさんのキット、ブルーミングピカケのレイを作っています。
白いピカケの小さな造花をリボンと一緒に縫います。
リボンレイは、一見複雑に見えても、
同じ作業の繰り返しのことが多いので、
ある程度作り始めると、随分と慣れてくるので、楽しんで作っています。

色んな手作りをいつも楽しんでいますが、なぜかリボンレイはとても贅沢な気分になれるんです。
サテンリボンやピコリボンなど、色んなリボンを使ったり、
ふわふわのちょっとリッチな毛糸を使うからでしょうか。
特にリボンはたっぷり使うことも多いので、結構嬉しかったりします。
ローズクロシェットレイ
2007年11月19日 (月) | 編集 |
ローズクロシェットレイ
作りかけになっていたレイを久しぶりに引っ張り出してきました。
このレイは、リボンレイと言われる生花の変わりにリボンやフワフワの毛足の長い毛糸を使って作るレイです。
ハワイでもとても人気のあるクラフトなんだそうです。
生花のレイもとてもきれいだけど、いつまでも枯れることなく
ずっと飾っておけるリボンレイも素敵ですよね。

私の作っているのは、ローズクロシェットレイというもので
もう数年前アトリエリボンさんで買ったキットなんです。
毛糸とサテンリボンをかぎ針で編むレイで、
はじめは、リボンをかぎ針で編むのがちょっと難しく感じましたが
慣れてしまえば、結構平気です。
リボンもたっぷり使って作るので、たくさん編み進んだなぁと思っても
形を整えるために引き締めると、あまり進んでません(笑)
ブログパーツ