ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
リバティのキルト その後
2012年02月16日 (木) | 編集 |
キルトのその後

先日、完成したリバティのキルトは、現在こんな感じです。
丸いラタンのベッドに、正方形のキルトを敷いているので、
こんな形になりますが、意外と使いやすそう!

裏布がちょっと固めの布を使ったので、キルト全体もハリがあって、
画像のように敷いても、四つ角が上に立ってしまうんです。
なので、少し折り返して折り目を一旦つけて、かごの淵に沿うようにしました。

この四つ角部分が、いい具合に顎を乗せられたり、
顔を押し付けるようにして、寝ていたりするので、自由に使ってるようです。


昨日の夜はこんな風に

昨日の夜は、底面に顔をうつぶせにして、寝ておりました。
このキルトの下には、もともと付いていた丸いクッションが敷いていあるので、
キルトと重ねて、底もフワフワなんです。
そのうち、クッションも体重でつぶれるんだろうな~(笑)

毎日、2匹で元気に遊んでいます♪
リバティのキルト 完成しました
2012年02月10日 (金) | 編集 |
リバティのキルト、やっと完成しました~。
リバティのキルト 完成
どうしても、四角いキルトにまっすぐにバイアステープを縫うことが出来なくて、
やっぱり曲がってしまった。

いつもは、それが目立ちにくいよう、角が丸いキルトをよく作っていましたが、
今回は、手持ちの布だけで作りたかったので、
バイアステープを作る布もカットクロスサイズでギリギリ。

もし、足りないようなら正バイアスにとらずに、横地でとろうと思い、
カーブが難しくなるなと思ったため、正方形にしました。
サイズは、約57センチ角です。
結局、取れる分だけバイアスでカットして、足りなかった分を横地で。
それでも、ギリギリで少し引っ張り気味で縫って、
最後は1センチも余らなかったです(汗)

これは、キルティングが終了した時に撮った画像です。
キルティングが終わったところ

早く完成できるようにと、キルティングは簡単にしてあまり入れていません。
そのせいなのか、ローン地だからか、たくさんシワが出来ました。
すべるような感じがして、ピーシングもやりにくくて、苦労しました。


裏布は、同じローンだと縫いやすいのか縫いにくいのかわからなくて、
リバティではないけど、気に入っていて買ってあった花柄を選びました。
裏布はこんな感じ
かわいいので、とても気に入っているんですが、布が固い気がして、
表布がローンで薄地だったから、なんとか普通にキルティングできたけど、
裏布に使うには、ちょっと固かったかな。

完成したキルトも、柔らかいというより、パリッとハリがあります。
さっそくラタンベッドに敷いて、猫達が寝てくれるか様子見です♪

ブログパーツ