ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
| Login |
2013年02月25日 (月) | 編集 |
フィヨルドルックで編んだ靴下が完成しました。
フィヨルドルックの靴下
1玉100gの毛糸を、計りのせて重さを計りながら、
玉巻器で巻いて、だいたい半分にしてから編んでます。

同じ色のところで始まるように半分にしていますが、
だんだん色がずれてきてます。

でも色の切り替わりが早いタイプの糸なので、あまり目立たないかな?
このぐらいの丈だと、思ったよりも多く毛糸が余るので、
OPALの毛糸のあまりとか、他の物も混ぜてもう1枚編んでます。

家で履くものなら、多少色が合わなくてもOKですよね。
もう1枚編めるなんて、ちょっとお得な気分になってます。

まだまだ寒い日が続いてますが、少しずつ春に近づいてるようにも思います。
猫の毛が抜け始めてます。

まだ靴下用に買った毛糸がいくつかあるので、
もう少し靴下編みを楽しみたいと思ってます♪
春になったら、コットンの糸でも編んでみたいな~。
2013年02月12日 (火) | 編集 |
腹巻帽子の余った毛糸で靴下を編みました。
靴下
毛糸が足りない事を覚悟していたのですが、少し余るぐらいでした。

どちらかというと、この糸は、
靴下よりも腹巻帽子や大きめサイズのものが合うかと思っていましたが、
編んでみると、靴下も結構かわいいなと思っています。



OPALの毛糸
腹巻帽子を2枚編み、同じ毛糸で同じものを作ったので、
毛糸は2種類を2個ずつ購入しました。
その為、余った毛糸同士で靴下が2足編めました。

もう一色のゴッホの毛糸は、きっちり使い切りましたが、
赤ずきんちゃんの方は、編み方のせいか、もっと多く残りました。
中途半端に残してもと思いましたが、
靴下の丈が、あまり長くない方が好きなので、
ピンクの部分を少し残しました。

靴下のつま先とか履き口とか、少しだけ糸が足りない時に
単色カラーのような使い方が出来るといいなと思って、残しておくことにしました。

そして、もう何年も前に購入した毛糸ですが、フィヨルドルックの毛糸で、
新しい靴下を編み始めました。
他にもいくつか、靴下用の毛糸があるので、編めるだけ編もうと思っています。

2013年02月07日 (木) | 編集 |
梅村マルティナさんのお店で購入したマルティナさんカラーの赤ずきんちゃん。
明るいピンク色がアクセントになっていて、お気に入りの毛糸です。
靴下と洋書と猫
本来は腹巻帽子を編むために購入した毛糸ですが、
思ったよりたくさん余ったので、靴下を編んでいるところです。

色の出方は、たぶんロングリピートなので、
靴下よりは大きいものに向くタイプかもしれませんが、
実際に編んでみると、私は結構気に入っています。かわいいです♪


片足はもう編み終わっているので、あとちょっとで完成です。
靴下編みは、とっても楽しいです。
暖かい季節になっても、コットン糸で楽しめるといいな~。

そして、思い切って洋書をアマゾンで購入してみました。
英語力はありませんので、ほとんど読めません(笑)


手間はかかりますが、翻訳サイトで調べてみたり、
英文の編み目の説明されているサイトもあったりで、本当にありがたいです。
調べる作業も結構楽しくて、日本語の意味がわかると妙に感動します(笑)

中途半端に残っている靴下用の糸とか、
全部消費したらゆっくり取り掛かりたいです♪
眺めているだけでも幸せ気分~。


画像の猫は、以前にも何度か登場していますが、リンパ腫の猫です。
現在も元気に生活しており、こうやって写真撮影にも勝手に登場します(笑)
これからも元気いっぱいに過ごせますように♪
ブログパーツ