ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうちょっと1枚目が出来そうです
2015年05月31日 (日) | 編集 |
縫うスピードはゆっくりに進んでいますが、
終わった部分が少し増えました。
ログキャビン

あともう一息で、1枚目が完成しそうです。
同じ大きさのものを4枚作る予定なので、先はまだまだ長いですが、
楽しみながら作っているので、ゆっくり進もうと思います。

赤いカットクロスをたくさん使っていて、
あまりバランスとか考えていませんが、
所々に配置しているパネル部分が、
派手さを少し押さえてくれてるかな~と思っています。

このパネル部分は、柄に沿ってキルティングをしているので、
少しふっくらした感じになって、かわいいです。

パネルの所は、ログキャビンを縫うスペースも減るので、
1つのブロックが早く出来るので、魅力です。

私がパネル部分に使った布は、あまり大きい柄がなかったので、
いくつか縫い合わせて作ったりしているので、
大きめの柄の方がかわいいかな~と思ったりしています。

ログキャビンって、どんな布でもかわいいと思うんです。
落ち着いたシックな布もかわいいし、
ピンクの甘い花柄たくさんでもかわいいですね。

ログキャビン大好きな私ですが、プレスキルトで作ったり、
ピーシングで作ったり、色々作っているうちに、
ますます好きになってしまいました♪

実際の丸太小屋も大好きです。
スポンサーサイト
テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
思ったよりも縫えました
2015年05月29日 (金) | 編集 |
ログキャビン
プレスキルト、とても楽しいので、
あともうちょっと頑張ろうと思っているうち、
縫った部分が結構増えました♪

最初に思っていたよりも、派手な感じになってる気がしますが、
かわいい布をいっぱい使っているので、満足です~。

茶を足すのはやめて、このまま赤やピンクを中心に、
時々青を足すぐらいがちょうどいいような気もしています。

でも、少量でも茶があったら、少し落ち着きもプラスされて、
いい感じになりそうな気もするけど、
バランスが難しそうで、悩みそうです。

今作っている大きさのものを4枚作って、つなげるので、
約80センチ×100センチの大きさになります。
仕上げとして、シンプルにバイアステープで縫うか、
かわいい半円のふちを付けるか、お悩み中です。
プレスキルト 縫い始めました
2015年05月26日 (火) | 編集 |
カット作業も進んだので、縫い始めました。
プレスキルト
楽しくチクチクしています。

赤をメインで、ほかのカラーも少しと思っていましたが、
何だかよくわからない感じになってきました。
自由に縫うのが、プレスキルトの楽しみでもあるので、
このまま、こんな感じで進んでいこうと思います。

赤い布って、今まであんまり使えなかったこともあって、
そんなに意識せずにいましたが、
とってもかわいい布がいっぱいありました。

使わないと、もったいないですね。
にぎやかなキルトになりそうなので、
どんな感じになるのか、楽しみです♪
カット作業は楽しいです
2015年05月25日 (月) | 編集 |
布をカットする作業も、少しずつ進んできました。
プレスキルトで使う布

あともう少し、カット済みの布を増やしたいです。
赤がメインなので、まだ足りなそうだし、ピンクや青も増やしたい。
茶色は、量的には少なめの予定ですが、
いいアクセントになってくれるといいなと思っています。

ちくちく縫うのも楽しけれど、この準備段階も楽しいです♪
例えば、小さいピースをたくさん縫うのは大変だけど、
縫ったものが少しずつ大きくなっていく楽しみがあって、
また頑張ろうと思いますよね。

カットしている時って、
縫い進んで大きくなる楽しみや、完成に近付いていく楽しみともちょっと違う。
何故だかわかりませんが、とにかく楽しいこの作業。

明日もたくさん線を引こうと思います。
赤のカットクロスをカット
2015年05月24日 (日) | 編集 |
プレスキルト用に、カットクロスをカットしています。
カットクロスをカット
赤系の布をメインでと思っているので、カットクロスの棚から出してきました。

カットクロスのセットを購入したりすると、いろんなカラーが入っていますが、
赤い布をうまく使うことが出来なくて、
在庫の枚数が増えるだけになっていました。

今回は赤をたくさん使えるので、嬉しいです~。
派手な色の濃いカットクロスをたくさん使ってみようかと思っています。

明るいカットクロスをいっぱい眺めて、大好きなライン引く作業をして、
時間的にはあまり取れなかったけど、
短時間でも、癒されて、幸せ気分になっています。

それにしても、なんでこんなにログキャビンが好きなんだろ~(笑)
プレスキルト 柄を切り取る
2015年05月23日 (土) | 編集 |
プレスキルト、ちょっとだけ進みました。
布の柄を好きなように切り取って、しつけをかけました。
パネル部分

あまり大きい柄の部分がなかったので、別の部分と縫い合わせてみたり、
縦長のまま使ってみたり。
自由に楽しみながらできればいいなと思っています。

はぎれの箱から布を探してみましたが、小さいものが多く、
思ったほどは使えないみたいでした。
ちょっと残念だけど、カットクロスの中から好きな布を選ぶのも、
楽しい作業ですね。
お弁当のおかず ミートボール
2015年05月22日 (金) | 編集 |
お弁当用に冷凍保存しておけるおかずを作っています。

今日はミートボールです。
ミートボール
ひき肉が特売の時にはよく作ります。

夫用のお弁当のおかずですが、
元々お肉があまり得意ではないのですが、
ミートボールを作る時には、たくさん野菜を入れて作ると、
おいしく食べれるそうです。
特にピーマンをたくさん入れるのが、好きです。

ちょっと手間はかかりますが、こうやって作っておくと、
朝がとても楽なのと、
市販の冷凍食品のおかずを買うことが少なくなりました。

レンジOKのカップに入れていますが、色がかわいくて、
お弁当箱に入れたときも、少し華やかな感じになって、気に入っています。

他にも、野菜のおかずなどもよく作って、冷凍しています。
プレスキルト しつけと準備
2015年05月21日 (木) | 編集 |
プレスキルトのログキャビン、少しずつ作業を進めています。

キルト芯をカットし、線を引きました。
線を引きました
10センチ角で線を引いていますが、元々の印刷されているラインが、
微妙に誤差があるので、たぶんもっと小さいと思います。

鉛筆で引いていて、間違ったりしているうちに、汚くなってしまいました(泣) 
斜めに線を入れているのは、
10センチのブロックの中心がわかりやすいようにですが、
細かくラインが印刷されているわけだから、いらないかな?と思ったり。

今までは、こういうキルト芯がなかったので、割としっかり線を引いた方が
縫いやすかったんです。

キルト芯の余白をどれぐらいとったらいいかよくわからないので、
とりあえず、2センチほど大きくカットしました。
あとで、足りなくならないといいけど・・・
裏布にあまり余裕がなかったので、キルト芯よりちょっと大きいぐらいです。


探し物をしていたら、パターンシートが少しだけ残っていました。
パターンシートを利用
柄の位置を確認しながら、切り取って使えそうなので、便利です♪


かわいいキルトになるといいな~。
テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
プレスキルトに癒される
2015年05月20日 (水) | 編集 |
プレスキルトにとても癒されます♪

多少曲がっても失敗しても、気にせずにどんどん縫って、
そして、完成も早いのがとても魅力。

あっ、丁寧に縫えばきれいにまっすぐ縫えるはずなのですが、
私の場合、布だけでなく、キルト芯も一緒に縫っているんだから、
曲がったりもずれたりもするよね~と、思いながら作っています。

また癒されたくなったので、新しいログキャビンに挑戦します。
プレスキルトの準備

右側の布は、かわいいやぎさんのソーイング柄で、
色んなサイズに切り抜いて、ログキャビンの中央に配置したり、
ポイントに使います。

真ん中は、裏布です。

全体的なカラーを、ソーイング柄に合わせ、
赤、青、ピンク、茶にしようと思っています。
その雰囲気にも似ていて、ちょうどいいかなと思って選びました。

ログキャビン用のキルト芯も使います。
量が足りなそうなので、あとで購入予定です。

いつもプレスキルトのログキャビンを作る時は、
country~mateさんのログキャビンのhowtoを見て作っています。

私が購入したものと同じのは、今見た限りでは見当たらなかったのですが、
プレスキルトで、こんなにいろんな作品が出来るのかとびっくりするほど、
色々あります。

あまり赤い布を使うことがないので、ちょっとドキドキ。
でも、元気いっぱいの明るいカラーになりそうで、楽しみでもあります。

使う布は、まずはハギレの箱から選んで、カットします。
いつもの大好きな作業、布に定規で線を引いて、はさみでカット。
少し大きめのキルトになったらいいなと思っているので、
布のカットもたくさんあるはず~♪

しかも何かに使った残りと思われるハギレをいっぱい使えたら、
有効利用できたみたいで、嬉しいですよね。
楽しみです!


テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
50センチの布で小物3点
2015年05月18日 (月) | 編集 |
マンチェスターユナイテッドの50センチの布を使って、
夫用のフットサル用小物3点が出来ました。
3点できました

一番下になっているのが、ホワイトボードを入れるケース、
左がリバーシブルミニ巾着、右がグローブ入れです。

ホワイトボードケースは、キルト芯を貼って四角く作るだけで簡単で、
巾着は過去にも一度作っていて、リックラックさんのミニレシピなので、
作りやすかったです。

一番苦労したのが、グローブ入れです。
元々のビニールパッケージを見本として、同じ大きさにして、
ファスナーやサイドのネットもそのまま使いました。
グローブ入れの中

大変だったけど、ファスナーをそのまま使って、長めのものだったので、
大きく開閉するので、とても使いやすいそうです。
ビニールのパッケージのままよりは、ちょっと良くなったかな?


巾着以外は、バイリーンの片面接着キルト芯(ハード)を使っています。
きれいに接着出来て、布にハリも出るので、形がしっかりして、
使ってよかったです。

今回、50センチの購入だったので、755円の布で、
他の材料は手持ちのものを使ったりしたので、安上がりにできました。

かっこいい布なので、サッカー好きのお子様にもよさそうです♪

ホワイトボードを入れるケース
2015年05月14日 (木) | 編集 |
サッカーが大好きで、自分もフットサルをやっている夫に頼まれ、
ホワイトボードを入れるケースを作りました。
ホワイトボードを収納

マンチェスターユナイテッドの生地を使った、シンプルな作りです。
生地自体もオックスのような厚めの生地ではありますが、
もっとしっかりさせたいために、接着キルト芯を使っています。
厚みも出て、ふんわりした手触りもなかなかいいです。

いつもポーチなどの小物づくりに、
バイリーンの片面接着キルト芯(ハード)を使っていて、
きれいに接着できて、しっかりとした感じになるので、気に入っています。

生地の柄を利用して包ボタンで、ファスナーエンドも作りました。


内側は、ラベンダーカラーのチェックです。
内布は紫のチェック
私は花柄の布が大好きで、たくさん持っているんですが、
男性にも使いやすい、シンプルな布があまり手持ちにないので、
このぐらいなら、大丈夫かな?と思い、使いました。

控えめにタグは、内側に(笑)

後から、ケースの中に入れて、内布を縫いつけるやり方にしたのですが、
とても縫いにくくて、苦労したので、
もっと効率のいい作り方があったのかなと思っています。

この布の他にもクラブチームや日本代表の布も売っているのですが、
日本代表の布も購入し、着替えを入れる用の大きい巾着を作りました。

発売されてから、結構時間がたっているので、売り切れの所もありますが、
とてもかっこいい布なので、おすすめです♪

50センチ購入したので、残りの布で、グローブを入れるポーチと、
ミニ巾着を作る予定です。
プレスキルト ブルーのログキャビン完成です
2015年05月09日 (土) | 編集 |
ウッドボックスに敷くつもりが、少し小さかったので、
思い切って縫い直すことにしました。

追加したいのは、1センチだけですが、バイアス分も含め、
多めにキルト芯を追加しました。
キルト芯を足しました

完成したものを解いたため、ボサボサですいません。



裏布は、こんな感じです。
裏布も足しました
足した直後は、まだなじんでいないので、浮いた感じで目立ちますが、
縫い終わった後は、布が落ち着いて、思ったより目立ちませんでした。


そして、何とか無事に完成しました。
プレスキルト ログキャビン 
この画像の上部分に、横の布を追加し、1センチ大きくなりました。
上の方が、色の薄めの布が多かったので、上に足しました。

ボックスにもちょうどよくなって、縫い直して良かったです。
良く見ればバランスが違うのが、わかりますが、
気にしなければ、あまりわからないようにも思います。

早速、縫い物のおともに活躍してもらおうと思うのですが、
キルト好きの猫が、ボックスにキルトが敷かれたことに気付き、
ここで寝てしまいます(笑)
ここで寝ます
狭くないのかな?

また新しいキルトを作ってあげようかな~♪
プレスキルト ブルーのログキャビン 完成したけれど・・・
2015年05月07日 (木) | 編集 |
先日完成した、ミシンピーシングのログキャビン。
思ったよりも布が残ったので、少し別の布を足して、
プレスキルトでミニサイズキルトを作っていました。

ウッドボックスに敷く予定で、作っていました。
全体図
ウッドボックスのサイズはA4サイズが入る大きさで、
完成したキルトも同じようなサイズになるように作ったつもりでしたが、
一部短いところがあります。

1センチぐらいのすきまが出来てしまいました。
すきまが出来ました
許容範囲のような気もするのですが、後で気になるかな・・・

何かの電化製品とかに、ほこりよけでかけたいとか、
どこかに敷くとかの用途であれば、大丈夫そうですよね。
ボックスに敷くと、ぴったりサイズじゃないから、ずれるというか動くんです。

キルトは、10センチ角の正方形のブロックが並んでいますが、
このすきまに、横に縫う布を上下のどちらかに足したら、
ぴったりサイズになります。

正方形というバランスは崩れるけど、やってみようかなと思っています。
ここまで完成していて、キルト芯も裏布も余白分はカットしていますが、
プレスキルトは、小さいサイズを大きくつなげたり、
自由に作ったりできますよね。

キルト芯も裏布もバイアスの布も、全部多めに残っています。
どうせなら、使いやすい方がいいですよね。

このボックスは、縫い物するときにカット済みの布を入れたり、
はさみや定規や、ルレットなどの小物を入れてみようと思います。

キルトを敷くと、はさみを置いたりするときに、傷もつきにくいし、
カチャカチャ音が小さくなるので、使いやすいと思います。

頑張って、縫い直してみます。
テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
プレスキルトの春色ログキャビン 完成
2015年05月06日 (水) | 編集 |
春色のおくるみのキットの残り布で作ったログキャビン。
プレスキルトで作り、サイズも30センチぐらいなので、早く完成しました。
春色ログキャビン

久しぶりのプレスキルトでしたが、とっても楽しくて、
もっともっと作りたくて、ブルーのログキャビンの残り布で、
またミニサイズを作っています。

春色カラーがとてもきれいで、縫っているときも楽しかった♪
こうやって、完成したものを少し離れたところから見ると、
大きいサイズの方がもっとかわいくなるのかも?と思いました。

布がもっと残っていれば、このぐらいのサイズをたくさん作って、
あとから大きいサイズにつなぐことも出来ますが、
残り布では、これぐらいが限度でした。

使用したログキャビン専用キルト芯は、とても便利で、
通常のキルト芯より、少し薄めに思いました。
プレスキルトをしていて、いつも思うのが、
キルト芯が厚すぎると縫いにくいので、ほどほどがちょうどいい。

ラインも入っているし(サイズの正確さは完ぺきではないですが)、
気にならずに縫えれば、とても便利です。

私は、今まで自分でキルト芯にラインを引いて、同じように使っていました。
前に使っていたような厚みも適度で、ラインも引きやすいキルト芯を見つけたら、
手間はかかるけど、また自分で書いて使うかもしれないです。

ログキャビン専用キルト芯には、簡単な説明がついていますので、
はじめての方も挑戦しやすいと思います。
小さいサイズなら、本当にあっという間に出来ます。
これからの季節、涼しいブルーカラーで、コースターもかわいいと思います♪
プレスキルトのログキャビン 横のつなぎが終わりました
2015年05月03日 (日) | 編集 |
ゴールデンウィークは、特に予定がないので、
猫達とのんびり過ごす予定です。

そんな訳で、プレスキルトがだいぶ進みました。

1つのブロックが縫い終わった段階では、
それぞれ縦も横も、縫いっぱなしで、縫い代がむき出しになっています。

その後の作業で、縦と横をつないでいきます。
横のつなぎが終わりました
横のつなぎは、これまでの手順とあまり変わりませんが、
細長いピースの片側を通常の縫い方、
布をおこして、反対側は縫い代を折りこんで、まつり縫いをし、
そのままでは、片側は裏布まで縫えていないので、
落としキルトして、横のつなぎは終わりです。

追記
先にキルティングをしてからまつり縫いの方が、
キルティングの縫い目を隠すことも出来るので、
好きな方でいいと思います。




縦のつなぎをします。
縦のつなぎをします
横のつなぎは、隣同士の部分が、縫い代がむき出しですよね。
ここも含め、縦のつなぎで、全部かくして縫っていきます。

このあたりは、自由に好きな感じで進めても、楽しいと思います。
縦のつなぎも、横のように縫い代を出したままにして、
最後に、そこにアップリケをして隠す。

または、そこにボタンやレースなどのつけてもかわいいと思いますし、
全く違う布を四角く折りたたんで、まつり縫いで縫ったり、
色々できそうな感じです。

今回も、キルト用ルレットとシームオープナーが大活躍です。
キルト用ルレットは(Qufuさんで購入)、縫い終わった後、
縫い目にそって、定規を使いなぞります。
先がギザギザしてないので、安心して使っています。

その後、布をおこすのに、癖がついてる為、折りやすく、
曲がって縫ったとこも、まっすぐになぞると、
おこしたときに、目立たなくなるように思います。

布をおこした後に、シームオープナーで、ギュギュっと押さえると、
アイロンをかけた状態に近づき、布が落ち着きます。

たてまつりの時も、縫い代にルレットでなぞっておくと、
内側に折りこみやすく、
さらに、シームオープナーで落ち着かせて、待ち針で止めると、
縫いやすくなります。

私の場合、この2つがないと縫いにくいので、重宝しています。


テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
ログキャビンの残り布
2015年05月02日 (土) | 編集 |
先日完成したブルーのログキャビン。
使わなかった布が結構たくさん余っています。

2センチ幅のログキャビンだったので、縫い代を入れて、
4センチの細い布がたくさん余っています。
ブルーのログキャビンの残り布

その布たちを、カットしなおして、2センチ幅に全部切りました。
プレスキルトにしたら、30センチぐらいのサイズのキルトができないかな~と、
わくわくしながらカットしました。

プレスキルト、とても楽しいです。
きちんと縫い代のラインを引いて、ちゃんと縫っているつもりで、
だいぶずれたり、曲がったりすることも結構あります。

でも、こういうラフな感じもプレスキルトの味なのかな~と、
ちょっと言い訳のような気もしますが(笑)、
楽しく縫っています。
テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。