ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
のんびりペースで縫っています
2015年06月28日 (日) | 編集 |
なかなか針を持てない日もあるので、ゆっくりペースです。

でも、これで3枚目なので、全部で4枚作る予定なので、
あともうちょっとです。
ログキャビン3枚目

同じ布や似たような布を使っているので
3枚目でも、あまり変わり映えしない画像です。
同じ柄が近くにこないようにと、一応気を付けていますが、
後から見ると、「あれ?」と思うこともしばしば・・・

とりあえず、きちんと最後まで作れれば良しとします。

ログキャビンは、とても楽しいのですが、
時々、少し寄り道をしたくなります。

小物だと、いい気分転換にもなりますよね~。
色々と考えてみたのですが、ミニタペなら、
完成も早く、楽しく作れるのではないかと思っています。

30センチぐらいの大きさで、どんなパターンがいいか、
パターン集を眺めて、探しています♪
ログキャビン3枚目
2015年06月25日 (木) | 編集 |
ログキャビン、3枚目を作っています。
3枚目
思ったよりも布の消費が早いので、新しくカットしたり、縫ったり。
楽しく進んでいます。

何かに使った残り布だったりすると、懐かしいな~と思ったり、
小さい布一つにも、思い出があったり。


キルト綿つなぎテープも使ってみました。
キルト綿つなぎテープ
少し余っていたキルト芯も使えて、良かったです。
貼り合わせたところも、下の線が透けてみえるので、普通に使えます。

マス目を合わせてつなぐのがちょっと難しかったので、
普通のキルト芯なら問題なく使えると思います。
私は2センチ幅のを使いましたが、もっと太い方が安心感はありますよね。
でも、キルト芯の表側と裏側と両方に貼るので、
思ったよりは丈夫なのかな~と思っています。

テープはアイロンで簡単にくっつき、固くなったりもしないので、
その部分を縫う時も特に気になりませんでした。
簡単なので、キルト芯をつなぐときは使いたいですが、
糸でつなぐのと比べたら、ちょっとコストがかかるのが、悩みです。

3枚目、4枚目と、なるべく早く完成させて、
全体をつなげるのが、とても楽しみです。
裏布のつなぎ目
2015年06月22日 (月) | 編集 |
ログキャビンの1枚目と2枚目をつなぎ合わせましたが、
裏側はこんな感じになっています。
裏布のつなぎ目
(画像撮りなおしました)
画像が暗いため、わかりにくいと思いますが、
明るいところで見ても、思ったほどつなぎ目が目立たない感じはしました。

この裏布は、ルシアンのミニームーコレクションのものですが、
こういう布だと、柄のつながりを合わせないとわかりますよね。
裏側だし、通常のキルトであっても、大物の場合、
裏布をつなぎ合わせますし、気にしなくてもいいかなと思います。

前に、ミシンピーシングで作ったログキャビンの裏布などは、
つなぎ目が目立たないタイプかもしれません。
ログキャビンのキルト
裏側から見たキルトラインも、あまり目立たない感じの布でしたので、
そういうところも気になる場合には、いいかもしれません。

表の布が薄めの色合いの場合、
裏布が濃いと気になるかな?と、思いますが、
その心配がない時には、いろんなタイプの布を使ってみたいとも思います。

こうやって考えると、裏布選びも奥が深く、
そして、楽しいものですね~。
1枚目と2枚目をつなげる
2015年06月21日 (日) | 編集 |
ログキャビンの2枚目が完成したので、
1枚目と2枚目をつなげてみました。
1枚目と2枚目をつなげました

大きくなるとさらににぎやかな感じです。
所々に入れたパネル生地が活きてない気がしますが、
その部分は単純にログキャビンのピース数が減るので、
早く1ブロックが終わるので、ちょっとした息抜きになりました。

パネル部分は大きいはっきりした柄の方がかわいいかも。
また次に作る時は、あれこれ試してみたいです。


このまま最後まで、集中力がなくならないうちに、
完成できたらいいなと思っています♪
ログキャビン2枚目 もう一息
2015年06月20日 (土) | 編集 |
プレスキルトのログキャビン、2枚目がもうちょっとで出来そうです。
ログキャビン2枚目

1枚目の反省をふまえて、
向かい合うところは、似たような色、柄がきてもいいけど、
隣同士になる部分は、違いがはっきりわかる色や柄にしようと心がけました。

まだちゃんと出来ていないところもあるけど、少しはマシかな?
縫っているときは、ブロックごとに縫っているから、
そこを中心に見てしまいますが、全体的に縫い終わってきて、
ちょっと離して遠くから見てみると、
あれこれ反省点も出てきます。

赤い布が多く、派手な感じに出来てきていますが、
普段、こんなたくさん赤い布を使う事って、なかなかないので、
かわいい布をいっぱい使えて、嬉しいです♪
なべつかみ完成
2015年06月19日 (金) | 編集 |
なべつかみ、2枚完成しました。
なべつかみ
キルティングも少なく、パネル生地を使っているので、
ピーシングもなく、すぐにキルティングをしました。

バイアスに使おうと思った布が、少量しかなく、
斜めに取れなかったのと固めの布だったので、
とても縫いにくかったですが、
無事に完成したので、良かったです。

なべつかみだから、汚れたりするのは当たり前で、
洗濯して使えばいいのはわかっているのですが、
汚さないように使ってしまいそうです(笑)

そういう意味では、淡い色合いよりは濃い色の方が良かったのかな。
オーブンを使う時は、こういったなべつかみではなく、
軍手を使っているので、今後も出番はないですが、
もっと枚数あっても、楽しい気分になれていいかもと思っています♪

使った感想として、少し薄かったかもしれません。
重ねて使っています。
ちょっと寄り道 なべつかみを作っています
2015年06月16日 (火) | 編集 |
プレスキルトのログキャビンの上から、猫がどきません(笑)
続きを縫いたいけれど、気持ちよく寝てるので、そっとしておきます。

その間に、何か別のものを作ろうと思って、
急に思い立って、なべつかみを作っています。
なべつかみ

十得鍋を使っていて、とても重宝しているのですが、
取っ手が外せる仕様なので、つけない状態で火にかけることもあります。

お湯や煮汁がたくさん入っているような重い時は、
きちんと取っ手をつけるとして、ほんのちょっと、動かしたい時とか、
さっと動したいときにはいいかなと思っています。

表布、裏布(厚めの生地にしました)、
キルト芯の3層だけでは、薄いのかな~。
もし、薄くて熱いようなことがあるようでしたら、
別の使い方をすることにして、とりあえず作ってみます。
(やっぱり、ちょっと熱いので、重ねて使ってます)

もうずいぶん前に購入したものですが、pooh-tanさんのパネル生地です。
残っているのが、この2枚だけになったので、
なかなかうまい使い道が見つからず、
日々眺めるのみになっていました(笑)

早く使いたいので、チクチク頑張ります。


少し進んで少し戻る
2015年06月11日 (木) | 編集 |
早く完成に近付きたいのに、なかなか進みません。
のんびり進んでいます
このログキャビンは、同じ大きさものものを4枚作り、
後から全体を大きくつなげる予定です。

なので、1枚目と2枚目を隣通しにつなごうと思っているので、
この左端の部分が、1枚目とつながる面になります。

キルト芯をはぎ合わせた後、同じ柄の布で
縦のつなぎをして、1枚目と2枚目がつながることになるのですが、
その縦のつなぎの分の布をとっていないために縫い直したりしています。

布に余裕があれば、問題ないのですが、
はぎれもつかっているので、あとちょっとで足りない・・・という事もあり、
結局、縫い直すことになったり。

少しずつ進んではいるのですが、縫い直したりで、
また少し戻ったり。
たくさん縫えたような気がしてるのに、ほんのちょっとしか進んでいません。

でも、のんびりペースになっても、楽しく作れたらいいなと思います。
すでに縫い終わってる1枚目と並べて、眺めてみるのも、
なかなか楽しいです♪
プレスキルト 楽しく作っています
2015年06月09日 (火) | 編集 |
ログキャビン2枚目も少しずつですが、進んできました。
ログキャビン2枚目
1枚目は全部のブロックを縫い終わってはいますが、
これから大きくつなげるものなので、完成ではないはずですが・・・

キルト好きの猫がとても気に入ってしまい、よく寝ています(笑)
本当はすべてが縫い終わるまでは、時間がかかるので、
しまっておこうと思ったんですが、しまえないです~。

なので、なるべく早く他のものも縫って、大きくつなげ、
完成したものを、使ってもらえるように頑張りたいです♪

プレスキルト用のキルト芯は、いつも使っているものに比べて、
少し薄めだと思いました。
厚すぎると縫いにくいからだと思うので、
やっぱり専用なだけあるな~と、感心してみたり。

それに、ログキャビンはプレスキルトでも、
キルティング多め(実際はピーシングと一緒に縫ってますが)なので、
ふんわり感は少なめのはずなんですよね。
厚みのあるふんわりのキルトが好きだと思っていたんですが。

新しいキルトが好き?
それとも、キルティング多めの丈夫なキルトが好き?
などど、色々考えてみたりしています。

でも、使ってくれてありがとう♪
キルトが大好きです
ブロックが縫い終わる前から、寝ている(笑)
プレスキルト 横のつなぎ
2015年06月06日 (土) | 編集 |
今作っているプレスキルト以外に、もっと作りたいものもあるので、
キルト芯を3袋購入しました。
ログキャビン専用綿
キルト芯をつなぐテープも買ってみたので、使ってみます。


布の線引きやカットも進み、すぐ使える布が増えました。
縫い代の線を引いてカット
平行線が引ける定規があると、作業が早く、しかも、楽しかったり(笑)


最近、気付いたこと。
少し進みました
いつも、とりあえず、全部のブロックのログキャビンが、
一番外側まで縫い終わってから、
それぞれブロックの縫い端をつなぐ作業として、
横のつなぎ、縦のつなぎを縫っていました。

縦は一番最後にまとめてでもいいと思いますが、(もちろんその都度でも)
横のつなぎに関しては、上下のブロックが縫い終わったら、
その都度、縫う方が楽かもと思いました。


プレスキルトは、ピーシングとキルティンを同時に行いますよね。
私は通常のぐし縫いで縫っていますが、
その際、左手で布をつかむというか手繰り寄せるというか、
押さえて縫いますよね。

押さえる時に、周りのブロックがすでにログキャビンを縫った後だと、
布が固くて、つかみにくいんですよね。
縫う前だとキルト芯も裏布も柔らかいので、つかみやすいです。

キルティングは、量が少ない方がふんわり仕上がって、
多めに入れると、ふんわり感は減るけど、
丈夫な固めの仕上がりになりますよね。
ログキャビンはピース数が多いので、キルティングの量は割と多めですよね。

だから、プレスキルトの際に中央から始めるのはそういう意味もあるのかと、
いまさら気付きました。

しかも、昨日は中心がわかりやすいようにと、
ブロックの中央に印をつけてるのに、それが間違っていて、
最終段に近付いてからわかり、縫い直したり、ミスばっかりです。

一番縫いやすいと思ってるのは、布もつかみやすい小さいサイズ。
ログキャビン
まだ制作の途中ですが、4ブロック分のミニサイズです。
大きくつなげる手間はかかりますが、好きなサイズまで大きくするのも可能で、
このままのサイズでも、ミニキルトでかわいいと思います。

これはハギレをたくさん使うことに決めていて、キットの残り布や、
裏布の細長く余って、
使い道に困るものを全部消費しようと作り始めたものです。
完成まではまだもうちょっとかかるかな。
テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用
ログキャビン2枚目
2015年06月04日 (木) | 編集 |
気持ちを新たに2枚目に取り掛かります。
ログキャビン 2枚目

1枚目に使ったカット済みの布がまだ少し残っているので、
それを使いながら、不足分をカットしながら進みたいと思います。
はやく大きくつながった感じを見たいので、頑張って縫います~。

1枚目と同様、赤い布をいっぱい使って、明るい感じで、
少しごちゃごちゃしてるくらいでも、かわいいかなと思っています♪

ログキャビン専用キルト綿も、買い足しまして、
キルト芯をつなぐテープも買ってみたので、使ってみたいと思います。
糸でかがるより楽なのと、丈夫になりそうですよね。

かわいい布を見ると、ついつい欲しくなって、
そして、買ったら満足して・・・の繰り返しで、
何も作っていないのに、布ばかり増えるようなことが続いてたんです。

だから、今年はどんどん布を使って、
そして、布の在庫が減ったら、またかわいい布を買いたいなと思っています♪
プレスキルト 1枚目が完成しました
2015年06月03日 (水) | 編集 |
プレスキルトのログキャビン、無事に1枚目が完成しました♪
1枚目が出来ました

明るい感じになったらいいなと思っていたので、
赤の布もいっぱい使えて、楽しかったです。
同じ赤系のカットクロスであっても、柄の大きさや色の雰囲気、
それぞれ特徴があって、似たような布に見えても、
縫ってみると、意外に違いがあったり。

もうちょっと、上下や隣同士で、
はっきりと色の違いがわかる方が良かったかな~。


縦のつなぎの部分は、布を長めに残しました。

追記
この縦のつなぎの部分は、下まで全部縫ってしまうと、
キルト芯同士をつないだ後、横のつなぎも残っているので、
縫えなくなってしまいます。
横のつなぎをしてから、
この少し長く残した縦のつなぎをするという順番です。

すっかり忘れていました。


縦のつなぎ、長めに残しました
ここの部分は、キルト芯同士をつなぎ合わせる部分です。
わざわざ、こういう風に布を残さなくても、
大きくキルト芯をつないでから、縦のつなぎをするとか、
ほかの方法もあると思います。
でも、なるべくなら、つなぐ前の小さいサイズの段階で、
出来ることはすべてやっておきたいなと思っています。

大きくなってからだと、縫いにくかったり、扱いが大変かもと思ったり。
どういう風にするのが一番楽にきれいにできるか、
色々と試してみるのもいいかもしれませんね。

こんな感じで、4枚目まで楽しく縫えたらいいなと思います。
プレスキルト 気を付けようと思う事
2015年06月01日 (月) | 編集 |
ブロックもほぼ縫い終わり、全体的に出来上がりに近付いてきたので、
布と布のつなぎを縫い始めました。
画像は、横のつなぎを縫って、布を起こし、たてまつりをした状態です。
横のつなぎ

通常は、このやり方で問題ないのですが、
後から、それぞれログキャビンを縫ったものをつないで大きくする場合、
キルト芯同士を突き合わせて縫い合わせる作業があります。

私は今回縫っている大きさのものを、4枚縫い合わせる予定です。
画像のように、端まできっちりと縫い合わせてしまうと、
布をめくって、キルト芯同士を縫う時にとても縫いにくいです。

画像の部分は、4枚のうち左上になる部分の左端なので、
ここはキルト芯を縫い合わせないので、端まで縫っても大丈夫なところです。
(バイアステープまたは、縁をつけて仕上げる部分)

キルト芯をしつけ糸でかがる、またはキルト芯をつなぐテープを使うなど、
どのような使い方でも、端まで縫うと作業がしにくいです。

ログキャビン専用キルト芯には、簡単な説明書きがあるのですが、
端まで縫わないというか、キルト芯までは縫わないとう説明でした。
布だけを縫うそうです。
なので、見た目は端まで縫っているようでも、
キルト芯までは縫っていないので、
布をめくってキルト芯を縫い合わせることができるようです。

横のつなぎの時は、このように注意しておけばいいのですが、
縦の場合は、もう少し気を付ける必要があるようです。


縦側を縫っている場合は、縦のつなぎの部分だけでなく、
ログキャビンの最終段(ログキャビンの一番外側の長い部分)を縫う時も、
端まで縫わないように気を付けたいと思います。
縦の時

それをすっかり忘れていて、つなぎの時だけ気を付ければいいと思って、
うっかり端まで、きっちり縫ってしまった場所も。
端まで縫ってしまいました
このような感じになってしまうので、キルト芯をつなぎわせる時、
縫いにくくなってしまいます。

前にプレスキルトでログキャビンを作っていた時に、
ある程度の枚数が出来たから、全体的につなげてみようかと思ったら、
すべて端まできっちり縫ってあって、非常に大変でした。

あと、縦のつなぎをするときは、少し多めに布を残しておくと安心だと思います。
ハギレのログキャビン
この縦のつなぎの部分を、どのように縫うのが一番楽なのかなと、
色々模索中ですので、余分であればカットすることができるので、
一応長めに残しておこうと思います。

わかりにくい説明になってしまいますが、
また少しずつ、書いていければいいなと思っています。


ブログパーツ