ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
2017年02月28日 (火) | 編集 |
少し前に完成していたポケッタブルバッグです。
ポケッタブルバッグ
リックラックさんのキットで作ったので、とても手軽に出来ました。

タグの位置がもうちょっと下の方が、バランスが良かったけど、
つけるかどうか悩んでいたのを思うと、つけてよかったです。
このタグは、キットに入っていましたが、単独でも販売しています。

刺繍タグだと思ってなくて、プリントだと思っていたので、
実物の方が、かわいかったです。

レシピよりも、持ち手を長くしました。
ゆったり肩にかけられる長さにしたかったので、良かったのですが、
バッグ自体が思ったよりも、コンパクトでした。

エコバッグにしようと思って、お米入れたり、ジャガイモやにんじんや、
野菜をいっぱいと思ってたので、ちょっと残念。


内側についているポケットを利用して畳むと、こんな感じです。
畳んだ状態
レシピ通りだと、少し窮屈な感じです。

このキットは、アウトドア用防水生地のキットですが、
たぶん、ほかのナイロン生地のものより、生地が厚めなんだと思います。
持ち手を長くしたのもあるけど、そのために、少し押し込む感じになりました。

アウトドア用防水生地が、とてもしっかりしていて、
思ったよりも作りやすかったので、もっと大きいサイズのものを作りたいです。

内側のポケットはあまり使わないので、
紐をつけておいてみようかなと思っています。
たくさん買った時に、バッグが広がりすぎないように結べるし、
使わない時に畳んだ時にも、使えそうで便利かなと思います。

アウトドア用防水生地は、軽くならアイロンをかけられますが、
(様子を見ながら、気をつけないといけないですが)
しっかりかけることはできません。

そのため、キットの生地は折りたたんで入っているので、
シワが取れませんでした。
水をかけて、アイロンをちょっとかけたら、縮んだ感じになったので、
高温で少し溶けたのかもしれません。

また、ポケットに入れたままだと、多少シワになりますが、
ナイロンのバッグが欲しい方には、おすすめです♪
ブログパーツ