ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2007年11月22日 (木) | 編集 |
キルトの道具

ずっと気になっていたカリスマシャープペンシルとファブリッククリップを買ってみました。
まだ実際には使っていないので、どんな感じなのかはわかりませんが、
とても使いやすそうなので、楽しみです。
最近は、カリスマシャープペンシルのピンクの芯とかも売っていますよね~。
すごいかわいいので、欲しくなってしまいます(笑)

ファブリッククリップは、バイアステープを縫うときにとても便利そう。
サイズが2種類ありましたが、どっちがいいかわからなかったので、とりあえず2つ買ってみました。どっちが使いやすいか楽しみです。
便利な道具を買ったことだし、これからもどんどん作品を作っていけたらいいなと思っています。
クリスマスまで、あと1ヶ月ちょっとですが、何か作れたらいいな。

そして、道具の下に敷いてあるのが、すごく久しぶりに発見したキルト。
おそらく、ハワイアンキルトをはじめたばかりの頃に、カットとしたものと思われます。
今現在も大して上達はしていませんが、しつけの雑さ、まつり縫いの粗さにちょっと笑えました。

写真に写ってるのは、葉の部分だけですが、ナウパカのキルトです。
(キャシー中島のハワイアンキルト2参考)
葉のアップリケが終わったら、お花をカットし、アップリケしていきます。
ナウパカは、花びらが半分しかないお花です。まるで、ひとつの花をちぎって二つにわけたかのような・・・
ハワイには、ナウパカのいろんな伝説があり、悲恋の花とも言われたりもするようですが、
海と山に咲くそれぞれのナウパカを、ふたつ合わせて持つと、恋が叶うと言われたりもするようです。

ナウパカ以外にも色んな伝説があるお花も多いようなので、いろんなお話なども色々と知りたいなぁと思っています。


関連記事
ブログパーツ