ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
ブルーミングピカケのレイ
2007年12月01日 (土) | 編集 |
ブルーミングピカケ

アトリエリボンさんのキット、ブルーミングピカケのレイを作っています。
白いピカケの小さな造花をリボンと一緒に縫います。
リボンレイは、一見複雑に見えても、
同じ作業の繰り返しのことが多いので、
ある程度作り始めると、随分と慣れてくるので、楽しんで作っています。

色んな手作りをいつも楽しんでいますが、なぜかリボンレイはとても贅沢な気分になれるんです。
サテンリボンやピコリボンなど、色んなリボンを使ったり、
ふわふわのちょっとリッチな毛糸を使うからでしょうか。
特にリボンはたっぷり使うことも多いので、結構嬉しかったりします。
誰かにプレゼントをもらったとき、リボンをほどくわくわく感やドキドキ感。
誰かにプレゼントをあげるとき、リボンをキュッと結んで、いろんな思いを込めたり・・・
昔から、リボンが大好きでした。
そんなことを思いながら、リボンがお花の形に変わっていくのが、大好きです。

今まで、頻繁にキットを買うことは出来ないので、少しづつ楽しみながら作っていました。
でも、先日リボンレイの日本語の本を買ったので
これからは、材料を買い集めて、いろんなレイに挑戦してみたいです。

このリボンレイの本すご~く素敵な本です!
本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみて欲しいなと思います♪
少し小さめのサイズで、いつでも持ち歩きたいぐらい大好きです!
関連記事
ブログパーツ