ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
被災地の友達にハガキが届いた
2011年03月17日 (木) | 編集 |
友達からさっき1通のメールが届き、無事との知らせがきました。
向こうからは連絡を取りたくても、固定電話がつながらなかったり、
携帯は充電切れじゃなくても、そもそも電波が入らなく
圏外になってしまう地域も多いみたいです。

うちの妹も友達も電波が入らなくて、使えなくて
外で移動して、電波が入るところでメールをしたそうです。

最初、友達にはすぐに連絡が取れなくて、ハガキを出したんです。
無事かどうか連絡が欲しいと・・・
少し前に私の携帯が突然だめになり、アドレスや携帯番号を
他に控えておかなかったため、私からは全く連絡が取れず、
どうしようもなく、住所だけわかったので、ハガキにしたんです。
届く事も無理だろうと思っていたんですが・・・

地震の翌日の土曜日にすぐポストに出しに行ったので、
本来なら、2日で配達可能の地域です。
土日を挟んでいるので、普通でも着くのは月曜か火曜。
こんなに被害が大きく、道路も通れないところが多い中、
木曜日に着くなんて!

日本郵便のHPを見ると、配達できない地域もあるけど、
郵便が重要な通信手段であることから、
避難所等が設けられた所には、
配達先を調査の上、最大限の努力をすると書いています。

本当に本当にありがたかったです。
もちろん、配達されてる方も大変な中、調べて配達していると思います。
急ぎの連絡ではない場合、
もう少し状況が落ち着いてからの方がいいですよね。

他に連絡のとれていなかった親戚もすべて無事が確認できました。
津波に流されて、水に浮いてる所を助けられたとの話も・・・
どうか一人でも多くの命が助かりますよう心から願っております。
被災地は、今日も寒いとの事。
どうかどうか少しでも寒さがやわらぎますように。
関連記事
ブログパーツ