ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
ナイロンオックスでエコバッグ作り
2012年04月14日 (土) | 編集 |
エコバッグ

ナイロンオックスの生地を使って、エコバッグを作りました。
どんな形がいいか、色々と考えたとき、
ごく普通のバッグの形が使いやすくて、作るのも簡単かなと思い、
50センチ購入した生地を、全部使って、ちょっと大きめのバッグが出来ました。

端の所から、持ち手の分を取り、残りの布を全部使っているので、
余る分もなく、使い切りました。

ナイロンオックスは、軽くて多少の雨に濡れても大丈夫そうだし、
エコバッグにはぴったりと思うんですが、
持ち手がイマイチ、強度不足になってしまいました。

普通の布でバッグの持ち手を作る時と同様に作っていますが、
アイロンをかけれなくて、折り目を付ける事が出来ないので、大変。
ビニールコーティングの生地は、くっついて縫いにくいと言いますが、
ナイロンオックスは、滑って縫いにくい・・・

持ち手もだいぶ歪んで、本体に縫い付けるのも微妙な出来栄えだけど、
自分で使うものだし、縫い直すより、エコという事でそのまま使います。
あまり重いものは入れられないけど。

お買い物用のエコバッグの他に、本屋さんで本を購入した時用に、
マチのない薄いバッグを作りたいと思っていましたが、
どうしようか迷っています。

持ち手を別の布かテープにすれば作りやすいけど、
コンパクトに折りたためるようにと思うと、共布の方がいいし。
もう一度、あの縫いにくさに挑戦できるかどうか、かなり迷います~。

関連記事
ブログパーツ