ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
めんまさん手ぬぐいであずま袋
2008年04月27日 (日) | 編集 |
めんまさん手ぬぐいのあずま袋

人気ブログ「でぶねこ☆めんまさん」のめんまさんが大好きです♪
menmart で買ったオリジナルのめんまさん手ぬぐいで、
あずま袋を作りました。

あずま袋は、いろんな作り方があるらしく、
ネットで調べるとた~くさん見つけることができます。
ありがたいことに画像やイラストで丁寧に説明されてるサイトさんもたくさんあるんです。
手ぬぐいに限らず、普通の布で作る場合も、
縦と横幅の比率が1対3になるようにカットするといいみたいです。

めんまさん手ぬぐいは少し大きいので、チョキチョキカット。
せこい私は、余った細長い布で、ミニシュシュを作りました。
子供用のミニサイズですが、かわいいですよ。

お弁当袋にしようと思って作りましたが、
私の使った30×90センチでは、少し大きいものができます。
マチを10センチぐらいとりましたが、
出来上がりの横幅は30センチ以上あるようです。
だんなのお弁当は、横のサイズが20センチぐらいのごく普通の2段のお弁当なので、 実際入れてみても、ぶかぶかでした。

でも、あずま袋って、持ち手が一体になっていますよね?
なので、お弁当を入れて口を結ぶと、ぶかぶかの横の空き部分も、
少し上に引っ張られるので
見た目もそんなに変な感じじゃなかったです。
大きめだと、お弁当を入れる以外にも使えるので、便利ですね。

私は裏もつけました。手ぬぐいと同じにカットし、
同じように縫い、 中表にあわせ返し口を残して縫い、
表に返したあと、丁寧にアイロンをかけます。
布が落ち着くので、表からステッチで押さえるときに、楽です。

丈夫にはなるけど、裏があるとちょっと厚くなるので、
薄いものよりは ちょっと結びにくくなってしまいますが、
布のほつれが気になる場合にもおすすめです。

中に物を入れる前はこんな形です~。

あずま袋


<追記>
何度か洗濯をしていたら、手ぬぐいのカットした部分の縫い合わせが、
少しほつれてしまいました。
気になったので、このままほつれが進むよりは、マシかと思い、
目立つのを覚悟で、表からざくざくとかがりました。

縫ってる途中、やっぱり目立つなぁ・・・と気になったのですが、
その部分にタグを縫い付けて、隠しちゃいました。

カットして使った場合、糸端がほつれやすくなるので、
気になる場合は、糸端の部分を小さく三つ折にして端を処理するか
ロックミシン・ジグザグミシンを端にかけるとよいかもしれません。
少し手間はかかりますが、ほつれにくくなると思います。

あずま袋のタグ


関連記事
ブログパーツ