ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年01月28日 (月) | 編集 |
2つ目の腹巻帽子も無事に完成しました♪
腹巻帽子

輪針でずっとメリヤス編みを繰り返すだけなので、簡単ではありますが、
細い毛糸なので、進むスピードはちょっと遅いかもしれません。
でも、ただ編むだけなのに、どんどん色が変わったり柄が変わったり、
すごく楽しくて、本当に夢中になって編みました。

夫とお揃いで、リバーシブルの帽子なので、
2色の毛糸をそれぞれ2個購入しました。
帽子にするには、筒状の編み地を裏側の真ん中でねじって、
表にしたい色の方を上にひっくり返します。


帽子以外でも使えます
広げて畳むとこんな感じなので、ネックウォーマーにもなります。
腹巻としては多少小さいのですが、子供なら使えるかな?


思ったよりたくさん毛糸が余ったので、靴下を編もうと思っていました。
ギリギリ毛糸が足りないぐらいかな~と思っていましたが、
間に合いそうです。
余った糸で靴下を編んでいます
編みたいと思っていた長さには間に合ったので
編み終わりにしてもいいのですが、
少しだけ中途半端に余ってももったいないので、
毛糸が終わるまで編むつもりです。

靴下の長さは、あまり長くない方が履きやすいのかな?と思ってましたが、
OPALの毛糸のラベルに載っている靴下のように、折り返して履いてもいいし、
長いと暖かそうですね♪


今回、夫と同じ毛糸でお揃いにと思って、同じ毛糸を2個ずつ4個買ったので、
余った毛糸で靴下2足編める計算になりますが、
(腹巻帽子がもう1枚編めるかも?)
毛糸1個につき、片足分ぐらいにしかならないと思うので、
腹巻帽子1枚を編む分の残り毛糸では左右違う靴下になってしまいます。


何か別の物を編むか、他の毛糸を足して編むと良いかもしれません。
OPALの毛糸

青い毛糸の方は、もうちょっとで靴下が完成するので、
今度はピンクの毛糸で編むのがとても楽しみです。

使用糸
OPAL ヴァン・ゴッホ「夜のカフェテラス」
   赤ずきんちゃん(マルティナさんカラー)


梅村マルティナOpal毛糸にて、購入。
マルティさんカラーや気仙沼シリーズが特にお勧めです♪



関連記事
ブログパーツ