ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年01月31日 (木) | 編集 |
OPALの毛糸を使った靴下完成しました。
元々、腹巻帽子を編んだ物のあまり糸だったので、
糸が足りるか、長さはどのぐらいまで編めるか心配でしたが、
糸をほぼ使い切り、思ったより長く編むことが出来ました。

編みあがった状態はこんな感じです。
靴下
履き口のところは、表3裏3のゴム編みです。
収縮するので、細い感じになっていますが、履くとほどよくフィットします。

ソックスブロッカーが欲しいと思っているんですが、
値段も高いし、欲しいサイズや在庫があるときもあまりないので、
適当に作ったものを使ってみました。

履いた感じに少しは近づいてるかな~。
靴下

この毛糸は、OPALのゴッホの夜のカフェテラスです。
糸を購入したマルティナさんのお店では、
商品説明の欄にオールマイティタイプと書いてありました。
色々な作品に、色の変化をあまり気にせずに使えるタイプです。

色や柄の切り替わりが、ロングリピートやショートリピートもありますが、
作品にした場合、何を作るかによって、柄の印象は結構変わると思います。
特にロングの場合、幅が狭いもの、長さが短いものを編んだ場合、
全ての柄が出ない場合もあるそうです。


靴下の場合は、幅が狭いものなので、
編みやすいのは、ショートやオールマイティタイプだと思いますが、
今編んでいるもう1種類の糸、赤ずきんちゃんはどちらかというとロングかな?

もうちょっと色の切り替わりが早いとかわいいかな~とも思いますが、
これはこれでかわいいような感じもしています♪

完成した靴下の履き心地は、ほどよくフィットしていい履き心地♪
編みながら、ちょっと大きかったな・・・と思っていましたが、
やっぱり大きかったです。

それを踏まえて2枚目をと思っていたのに、すっかり忘れて、
どうやら現在編んでる2枚目もちょっと大きめになりそうです(笑)

何年か前に靴下編みにハマリ、糸を色々買ったのに、
結局1足しか作れなかったんです。
その時の毛糸も使いたいし、
他のタイプの靴下も編んでみたいと思っているので、とても楽しみです。
関連記事
ブログパーツ