ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2013年02月12日 (火) | 編集 |
腹巻帽子の余った毛糸で靴下を編みました。
靴下
毛糸が足りない事を覚悟していたのですが、少し余るぐらいでした。

どちらかというと、この糸は、
靴下よりも腹巻帽子や大きめサイズのものが合うかと思っていましたが、
編んでみると、靴下も結構かわいいなと思っています。



OPALの毛糸
腹巻帽子を2枚編み、同じ毛糸で同じものを作ったので、
毛糸は2種類を2個ずつ購入しました。
その為、余った毛糸同士で靴下が2足編めました。

もう一色のゴッホの毛糸は、きっちり使い切りましたが、
赤ずきんちゃんの方は、編み方のせいか、もっと多く残りました。
中途半端に残してもと思いましたが、
靴下の丈が、あまり長くない方が好きなので、
ピンクの部分を少し残しました。

靴下のつま先とか履き口とか、少しだけ糸が足りない時に
単色カラーのような使い方が出来るといいなと思って、残しておくことにしました。

そして、もう何年も前に購入した毛糸ですが、フィヨルドルックの毛糸で、
新しい靴下を編み始めました。
他にもいくつか、靴下用の毛糸があるので、編めるだけ編もうと思っています。

関連記事
ブログパーツ