ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月01日 (火) | 編集 |
もう何年か前に購入したレッドワークの猫ちゃんの図案。
ピンクワーク図案
参考にした本は洋書なので読めませんが、
イラストで説明があったり、大体の意味は分かりました。

それでも、せっかくの文章を読まないのはもったいないと思い、
かなり手間はかかりますが、翻訳サイトで手打ちで文章を入力したら、
思ったよりちゃんと翻訳されて、だいぶ意味もわかりました。

アイロンで転写する図案がついているのですが、
何か注意点はあるかとか、コツはあるのかな~と悩んでいました。

そして、猫ちゃんの図案の他に
あまり関係はないようなお花の図案とかがあり、
これは自分のお好みで使ってくださいってことなのかと思っていたら、
翻訳によると、練習用に使ってくださいとの事。

丁寧な説明に感激♪
しかも、転写した図案は水で落ちないと思われるという注意書き。
なるべく図案からはみ出さないように刺繍すれば大丈夫と思っていたら、
湿度のせいか、まとめて転写しておいたものが薄くなってる・・・


それほど、日本の湿度はひどいのかもしれませんね。
洋書の中では、赤い刺繍糸のレッドワークの他、
ブルーやグリーンの刺繍も載っていました。
ずっと何色がいいか悩んでいましたが、
少し前のパッチワーク通信でみたピンクワークがかわいかったので、
ピンクに決定。

現在は少しずつですが、刺繍を頑張っています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ