ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ログキャビンのキルト
2014年03月16日 (日) | 編集 |
こうの早苗さんのパッチワークで花を愛でるという本がお気に入りで、
素敵なキルトを眺めては、いつも癒されています。
その中にある、2種類の布だけを使ったログキャビンのキルトが大好きです。

EQ6を使って、試しにパターンを作ったり似ている色にしてみたり。
ログキャビン
2種類の布だけで、しかも、1色は白や生成りのシンプルな布。
と言うことは、もう1色をどの布にするかによって、印象が変わりそう。

福袋や布セットの中に、たまたま入っていた布がすごく素敵で、
もし、このログキャビンを作るなら、この布で作りたいな~と思うほどお気に入り。

でも、1Mにも満たないこの布では・・・と諦めようと思いましたが、
思い切って、パターンのサイズもキルト全体のサイズも小さくし、
バイアステープが斜めに取れないので、ボーダーもまっすぐなラインにして、
ミニサイズのキルトとして、作ってみるのはどうだろうか?と思いました。


試しに縫ってみました
暗く写ってしまったので、キレイに色が出ませんでしたが、
ベージュにちょっと近いきれいなブラウンの花柄。
キルトゲイトの布のようでしたが、同じ布は探せませんでした。


生成りの布は、サンプラーのラティスとボーダーに使った布です。
カットを間違えて、使えなくなったものも、有効活用~。
1センチのログキャビンなので、失敗したものと余ったもので、全部取れました。

ログキャビンのような細かい布をずっと縫っていく作業は、
色んなお気に入り布をたくさん使うから、飽きずに縫えるのだと思っていました。
でも、2種類だけでも、とても楽しいです。

こんな細かい小さいな布の縫い合わせでも、まっすぐ縫うのみで、
はめ込み縫いやカーブのない幸せ(笑)
やっぱり、ログキャビンが大好きです。

風邪を引いた後、治ってからも気分がのらなくて、針を持てない日も多く、
そんな時に、こうやってパターンを作ってみたり、
布をカットしていました。

3月も半ばになり、暖かい日も増えてきました。
縫いかけの物、とくにサンプラーなど、頑張って縫えたらいいなと思っています。
関連記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。