ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
アップリケが難しい
2015年03月30日 (月) | 編集 |
おくるみのキット、メイン部分の四角つなぎがほぼ終わり、
周りにつなぐ、小さい四角とレモンスターを布をカットするところまできました。

ちょっとだけ、一息つきたくて、もう何年前のキットかわからない、
ハワイアンキルトのソーイングケースのキットを縫いました。
ソーイングケースのキット

久しぶりすぎて、アップリケって、どんな感じだったか、
すっかり忘れて、うまく縫えません。

しかも、放置しすぎて、布がちょっと色あせた部分が出来ていました。
自分用だからいいんですが、やっぱり早く縫えばよかったなと。
ムラ染めじゃないけど、ムラ染めの布だと思って、縫うことにします(笑)

バニティタイプのケースで、この部分は本体部分。
ぐるっと横に長いアップリケをチクチク中です。

うまく縫えなくて、多少イラッとしながら縫っていますが、
唯一の救い、アップリケに使っている糸の色が素敵~。
手持ちの糸を使っていますが、合わせて選んだみたいにぴったりの色!

これで、雑な縫い目がほとんど目立ちません。とても素敵です(笑)

少しずつ進むごとに、楽しい事を見つけて、最後まで頑張りたいです。

ホアロハさんのキットですが、もうかなり前のキットで、
今頃縫っているなんて、お店の人もきっとびっくりするかもしれません。
関連記事
ブログパーツ