ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2015年04月26日 (日) | 編集 |
ミルクティーカラーのログキャビン、トップが完成しました。
ログキャビン、トップ完成

布がギリギリだっため、参考にした本よりもミニサイズです。

ちゃんと完成できる分だけ布があるのか、ちょっと不安だったので、
ログキャビンのパターンをつなげたあと、
先に、バイアステープを作りました。

バイアス地に取れず、横地でとったので、
本当はボーダーをスカラップにしたかったのを断念。

残り布の量から、ボーダーは6センチ幅になりました。
1枚のパターンサイズは、9センチ×11センチ。
50センチ前後の大きさなので、そんなに大きくはないですよね。


この2種類の布だけを使うログキャビンのポイントは、
大好きなお気に入りの布を使うことがポイントだと思いました。

たくさんの布を使って、柄も色もそれぞれなものを縫い合わせるのが、
パッチワークの楽しみの一つでもあると思うのですが、
それが、最初から、2種類となると、
途中でくじけちゃうかもと思った事もあります。
でも、問題なく楽しく縫うことが出来ました。

この布は、福袋か布セットに入っていたもので、大きいサイズは出来ません。
もし、ログキャビンを2種類の布だけで、作るのなら、
こんな風に、大好きな布で作れたらいいのになと思うほど気に入った布でした。

キルトゲイトの布のようだったので、探したこともありましたが、
見つけることが出来ず、あきらめようと思っていました。

そんな時にふと思ったのが、布がある分だけで作るのもいいかもしれない・・・
また今度、いつかもっとお気に入りの布に出会ったら、
その時に大きいサイズを作ろうと、そう思って始めた今回のログキャビン。


今は、トップが完成した嬉しさと、布が何とか足りそうだという安堵感です。
しつけをかけて、さっそくキルティングをしたいと思います。

おくるみのキットもしつけをする段階まで、進んでいます。
関連記事
ブログパーツ