ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2015年06月22日 (月) | 編集 |
ログキャビンの1枚目と2枚目をつなぎ合わせましたが、
裏側はこんな感じになっています。
裏布のつなぎ目
(画像撮りなおしました)
画像が暗いため、わかりにくいと思いますが、
明るいところで見ても、思ったほどつなぎ目が目立たない感じはしました。

この裏布は、ルシアンのミニームーコレクションのものですが、
こういう布だと、柄のつながりを合わせないとわかりますよね。
裏側だし、通常のキルトであっても、大物の場合、
裏布をつなぎ合わせますし、気にしなくてもいいかなと思います。

前に、ミシンピーシングで作ったログキャビンの裏布などは、
つなぎ目が目立たないタイプかもしれません。
ログキャビンのキルト
裏側から見たキルトラインも、あまり目立たない感じの布でしたので、
そういうところも気になる場合には、いいかもしれません。

表の布が薄めの色合いの場合、
裏布が濃いと気になるかな?と、思いますが、
その心配がない時には、いろんなタイプの布を使ってみたいとも思います。

こうやって考えると、裏布選びも奥が深く、
そして、楽しいものですね~。
関連記事
ブログパーツ