ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
久しぶりのログキャビン
2015年07月28日 (火) | 編集 |
毎日、暑い日が続きますね。
年齢を重ねるにつれ、暑さに弱くなっていく気がします。

エアコンをつければ涼しくなるのですが、
そのエアコンの風も苦手になってきてるような気が・・・
今日はちょっと涼しく感じるので、プレスキルトが進みました。

デジカメのストラップが写ってしまい、すいません。
2枚目と4枚目がつながる部分
この下の部分が、現在縫っている4枚目のログキャビンです。
9割方縫い終わったところです。

上下をつなぐので、すでに縫い終わっている2枚目と一緒に写しました。
縦長のキルトなので、1枚目と2枚目が横に縫いつながった時より、
上下が縫いつながると、すごく大きく見えて、
結構縫ったんだな~と、実感しています。

余白のキルト芯を折り返して、置いてみるとこんな感じ。
上下のつなぎ目の所です
画像に文字で説明を付けましたが、小さすぎましたので、
クリックしたあと、拡大すればもうちょっと見れるようになると思います。

少し長めになっている部分(青の花柄がわかりやすいと思います)を、
先に下まで縫ってしまっているんですね。
ここは、青の左隣のピンクの布(横のつなぎ)を先に横につないでから、
縫う部分でした。

なので、下まで縫った部分を少し解いて、ほつれないようにしてから、
ピンクの横のつなぎをしないといけません。

この部分に限らず、キルト芯同士をつなげるにも、
端まで縫ってあるとつなげにくいとか、
結局縫ってしまってから、気付いたりしています。

こういう反省点も、つぎに大きなログキャビンを作ろうと思った時とか、
また忘れてるんだろうな・・
ここがしっかりマスターできれば、もっと楽に縫えそうな気がします。

やはり細かい事を気にせず、楽しむにはつながなくてもいいミニサイズ。
小さくてかわいいし、あっという間に出来るし。

小さい同じサイズでたくさん作ってから、
周りのバイアス部分同士を縫ってつなげたりするのもかわいいと思います。
バイアス部分が額縁みたいな感じになって、いいな~と思います。
いつか私もチャレンジしてみたいです。
関連記事
ブログパーツ