ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2017年05月01日 (月) | 編集 |
バナナリーフショール
2枚目のBanana Leaf Shawlを編んでいます。
と言っても、1枚目が終わらないうちに、2枚目に手を出してしまいました。

小糸屋さんで購入したシルク糸で編んでいます。
極細で、とっても細いので、3本取りにしていますが、
何本取りかで編むのに、慣れていないので、1本編み落としたりして、
かぎ針で直しながら、編んでいます。

1番最初に、3つに分けながら玉巻器で巻くときも、
極細で細いからやりにくいし、
シルクなので、すべるのか、ある程度巻進んだ時に、
上から外れて、飛んでいくし(笑)
とにかく、編み始める前に、すでに疲労困憊。

こういう時は、コーン巻を3本買って、編み進むのが良かったのかな・・・
1本800円で、シルクのショールが編めて、安いと思って、2色買いました。
もう1色は、ピンクですが、少し落ち着いたピンクでかわいいです。

苦労しながら編んでいますが、とても柔らかくて、気持ちいいんです。
編みかけを置いて、ちょっと離れると、猫がすぐ座る(笑)
シルクのツヤは、少し控えめに思いましたが、
さり気さなさがいい感じです。


小糸屋さんのシルクの他に、
もう1種類、別のシルク糸を買ってあるので、それも編みたいです。

プレゼント用に購入した糸なので、うまく編めるといいな。
夏にサラサラで、冬暖かいというので、割と長い時期使えるかなと思って。
暑苦しく感じないように、Cadel Blueというきれいなブルーを選びました。


たくさん編めるのが、とっても嬉しい♪
このショールは、慣れてくると、編み図なしでスイスイ編めるようになるので、
とても楽しいです。

編み図は、Yarnaholicさんで購入しました。

関連記事
ブログパーツ