ハワイアンキルトやパッチワークなど、 色んな手作りを楽しんでいます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ニットタイを編みました
2018年02月21日 (水) | 編集 |
前から編みたいと思っていたニットタイを編みました。
何とか無事には出来ましたが、細編み地獄でした(笑)

ニットタイ
クリックで少し大きくなります

参考にした編み図は、クロバーさんのニットタイの編み図です。
D.Eの編み図です。
糸は、ピエロさんのラピューレで、レース針2号でぐるぐる編みました。
1玉で足りると思っていたのに、きつく編みすぎて、足りませんでした。
1玉と半分より少し多く使いました。


この糸は、コットンなんですが、少しシルクみたいなツヤもあって、
ニットタイにぴったりな感じで、編みあがりも固めです。

ふんわりゆったり編んでしまうと、使っているうちに伸びてくると思って、
なるべくみっちりと固く、力を入れて編んでいたら、
ものすごく固くなってしまい、厚みも出てしまって、
改良の余地ありです。

スチームアイロンかけたら、さらに固くなりました。
伸びにくいかもしれないけど、結びにくいのではないかな~と。

そして、ぐるぐる輪に編んでいくと、
編み目も輪っかのつなぎ目も右側に斜行してしまい、
あれこれと、対策になりそうな事をやってみたんですが、
あまり上手に出来ませんでした。
斜行します

でも、裏側だし、見える部分ではないからと、普通に編みましたが、
幅が狭いので、斜めに進んでいくと、つなぎ目が表側に出てしまうんです。
往復編みで、輪の外側から編んだ後は、
内側編むようにするといいみたいですが、
ぐるぐる編んでいく、編み目の表情がいい感じに思えたので、
編み直しをしませんでした。

ちょっと手間になりましたが、斜行が進んで表側に出そうになったら、
糸を切って、また左側の方に糸をつけて編み進む、
また進んだたら、同じように・・・と、繰り返しました。

1色で編んでいて、本当ならそんなに糸端を処理する手間はないので、
何度もしなくてはいけないのと、
幅が狭くなってきたら、編みにくくなって、苦労しました。

でも、何とか夫に使ってもらえそうです。
苦労はしましたが、とても楽しかったので、
他の色でも編み始めました。

今度は、斜行しないように輪の状態で、往復編みをし、
色も3色にしました。
あまりみっちり編むと、厚みも出て、糸も思ったより使ったので、
今度は、レース針0号にして、編んでいます。

ぐるぐる編んでる時と、編み目の表情は違いますが、
こっちもなかなか良い感じで、楽しいです。
早めに出来るといいなと思っています。


関連記事

スポンサードリンク

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。